デイサービスセンター雅

もしもの緊急時の対応、体制について

介拓社専務:谷 正義 朝、自宅を出るときは元気だったのに、
もし急に体調が悪くなり、倒れるようなことがあったら・・・

このような心配をされるご家族の方もいらっしゃると思います。

デイサービスセンター雅では、ご利用者様の異変への対応から
救急車が到着するまでの緊急対応は、職員全員が出来ます。

職員には、それに必要な知識や訓練を受けてきた者しか入れておりません。

例えば、普通救命修了証を取得しております。

ただし、資格を持っているから大丈夫なんてことは
あり得ないと雅は考えます。

資格を持っていても、使えなければ意味がありません。

例えば弊社専務の谷正義は、普通救命の資格だけでなく、
介護現場に携わった経験が10年あります。

緊急事態が少ないに越したことはないのですが、
やはりお年を召された方の体調が急変することは、稀ではありません。

ゆえに、この10年の間に緊急対応の現場に遭遇した回数は
少なくないのも事実です。

しかし、そこで培われた経験が、このデイサービスセンター雅での
徹底した危機管理対策に活かすことが出来ると考えております。

緊急対応は、介護のお仕事に携わる者は、
全員が絶対できないといけない、
当たり前のことであると考えているため、
対応できない職員は受け入れておりません。

また、火災に対しても防災士や防火管理講習を修了し、
防災対策について資格技術を持ってる職員もいます。

以上が、雅の危機管理対策に関する姿勢です。